キンライサーと正直屋とガス王で相見積もりの結果一番安くて安心だったのは?

スポンサーリンク

ガス給湯器から気づくと水漏れをしてきました。

もう13年使っているものなので、修理するよりも買い替えたほうが良いと判断して買うことにしました。

ですが2021年の10月現在、コロナの影響を受けてベトナムのロックダウンで給湯器の納期が不明とのこでした。

どこでもこの際在庫があったらラッキーで付けてもらおうと思いましたがどこもうちの給湯器はサイズが大きく在庫がなく受注生産というのです。

ということは、どこに頼んでも待たなければいけないなら、相見積もりして安いところでお願いしようと数社に見積もり依頼をしました。

テレビCMでおなじみのキンライサー、正直屋、ガス王、ガスペック、そしてマンションの人がほとんどお願いしている近所の業者で電話やメールで相見積もりをしてみました。

その結果、どこが一番安くて安心してお願いすることにしたのか詳しく書いていきます。

ガス給湯器の相見積もりで一番安く安心だったのはガス王!

結論から言いますと、「ガス王」という会社が一番安く見積もりしてくれて、無料訪問調査もしていただき、じっくりを話を聞いたうえで納得して決めることが出来ました。

値段だけではなく、話を聞いて安心できたのでこの会社に決めました。

私は基本めんどくさがりなので、電話やメールで見積もりだして安いところで決めたら良いと思っていたのですが、実際に現地調査してもらって良かったです。

こちらの会社は愛知県全域と静岡県の西部が対応地域になりますのでその他エリアにお住まいの方は以下の会社を参考にご覧ください。

会社別に見積金額を書いていきます。

ガス王の見積もり金額

最初は電話で型番など状態をお伝えしたら、実際に現地調査をしないと詳しい金額はわかならないですが、おそらく22~24万円くらいなると言われました。

他のところも全部電話やメールで問い合わせてここが一番安かったので実際に現地調査をお願いしました。

その時に出してもらった見積金額が細かく出ていますのでそちらが以下の内容になります。

工事項目規格金額
本体RUFH-E2405AU2-3(A)144,546円
リモコンセットMBC-240V20,000円
工事費40,000円
消費税20,454円
合計225,000円

私の家の後継機は RUFH-E2405AU2-6(A) のタイプだったのですが、実際に現地調査をしてもらうと無駄に大きい容量の物がついていたので、2-3のタイプで大丈夫ということでそちらの機種で見積もりを出してもらいました。

容量についての話はまた後半に詳しく書きます。

本体価格、リモコン(キッチン、浴室)、工事費全部込みで合計22万5000円という金額を出してもらいました。

こちらは実際に現地調査に来て当日契約することと、支払いがクレジットカードではなく振り込みでやるという条件でこの価格にしてもらえました。

キンライサーの見積もり金額

キンライサーの見積もりは電話で確認しました。

電話対応が一番丁寧で良かったです。

今付いている給湯器の品番とリモコンの数、床暖房のリモコンの種類などを聞かれ、その後に担当の方から電話が折り返しありました。

本体、リモコン、工事費、廃材処分費など全部込みで約29万円になると言われました。

ただこの時に、コロナの影響でベトナムの製造ラインが止まっているため、納期未定とリンナイから言われているので、いつ取り付けられるかわからないと言われてしまいました。

在庫を持っているところでお願いしたほうが良いかもしれませんと教えてくれました。

正直屋の見積もり金額

正直屋はメールで見積もりしました。

今付いている給湯器の後継機のRUFH-E2406AU2-6が給湯器本体、工事取付費
給湯器リモコン(お風呂、台所)、処分費、交通費、消費税、全部込みで31万8000円ということでした。

お得なおしらせとして、このように記載されていました。

【お得なお知らせ1】

※もしも本日この内容を受信後

明日の24時までに、ご注文確定頂ければ上記

31万8000円

から1万円お値引きをさせて頂きます。

さらにこのようにありました。

【お得なお知らせ2】

※施工日を弊社にお任せ頂ければ、さらに5000円お値引きいたします。

(ご希望の曜日だけ頂き、あとは弊社が工事日を決めさせて頂くプランです)

※「施工可能最短日でお任せ」という事も割引対象にさせて頂けます。

(在庫が有る日は即日工事も行います)

上記2プランを同時適用させて頂ければ、

交換費用から最大15,000円のお値引きが可能です。

即決して工事の日にちもお任せにしたとしても30万3000円です。

ガスペックの見積もり金額

ガスペックはメールでの見積もりでした。

後継機のフルオートではなく、オートタイプのもので見積もりが来ていました。

工事項目規格金額
本体RUFH-E2406SAU2-6(A)163,863円
リモコンセットMBC-240V18,500円
工事費57,000円
熱源機下取り△20,000円
消費税21,936円
合計241,299円



メール見積もりで詳しい金額が一番わかりやすい形で示してくれた会社でした。

東邦ガス紹介の会社の見積もり

マンションの人がほとんど依頼している家の近所の会社の見積もりは一番高かったです。

電話で聞いたのですが、37万円と言っていました。

実際には話を聞きに来てもらってもう少しは安くなるようで、実際に隣に住んでいる人に聞くと32万円だったと聞きました。

ガス給湯器の見積もりはメールではなく訪問見積もりをしてもらうべき!

実際に訪問見積もりしていただいたのはガス王だけでしたが、来てもらって本当に良かったです。

めんどくさいので電話とメールで料金だけ比べて決めようと思ったのですが、来てもらって話を聞くとホームページなどではわからないことをたくさん知ることが出来ました。

一つは今、我が家に付いている給湯器は必要以上に大きいサイズのものがついているとのことでした。

6部屋床暖房出来るタイプのものがでしたが実際にはうちにはリビングとダイニングとキッチンの3か所にしか床暖房はないため、6部屋床暖房出来る大容量のものがついていても意味がないしもったいないのです。

説明を受けなければわかりませんでしたが言われて納得しました。

機種を一つ下げることでも価格を少し抑えることが出来ます。

何も見ずにこちらのいうものの後継機をつけてもらうことになっていたら、また無駄に大きい容量のものをつけることになっていたのです。

メーカーから給湯器を取り寄せてつけるのはどこの会社も同じなのに、この金額の差は何か?というとやはり工事費、人件費の差になってくるのもわかってきました。

自社で職人を抱えているところは確かに工事費は安く抑えられますが、工事に慣れていない人がいることもあるようです。

口コミを見てみると工事の不手際があったなどという書き込みがあるのはそういうことだと思います。

全部込みの値段を出されたけれど、実際に現場を見るとひとりでは出来なくて2人の作業になって追加料金を請求されたということもあるようです。

そこのところもしっかりと確認しておきたいので、メールではなく訪問してもらったほうが良いですね。

その点私が選んだガス王は大手ガス会社提携の会社に職人さんを依頼しているそうです。

その分経費はかかるけれど、確実に安全に工事が出来るとのことでした。

テレビCMなどの派手な広告宣伝費をかけていないというのも安く抑えられる理由の一つなのでしょうね。

相見積もりするのは正直めんどくさくて、マンションを購入した時に教えてもらった会社でやるのが一番簡単で楽なのかもしれませんが、ちょっと調べるだけで、10万円近く値段が変わってくるので是非数社比べてみることをおすすめします。

その際は「自分の地域、ガス給湯器」と検索してみて、あまりテレビCMなどをしていない会社のHPをみて見積もり出してもらった方が良いと思います。

今はコロナでどこで頼んでも結局は待たなければいけないので、この時間があるときに相見積もりして比べていてはいかがでしょうか?

私も給湯器の依頼をしましたが、納期が遅れているのでいつになるのかわかりません。

本格的に寒くなる前に来ることを願うばかりです。

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索