鬼滅の刃のお面を作るポイントは目の位置!よりリアルに簡単に作る方法!!

スポンサーリンク

2021年の節分は鬼滅の刃のお面を使って豆まきをしようと、公式HPからイラストをダウンロードして作りました!!

ここでお面を作るポイントがあるのでお伝えさせていただきます。

目を開けるポイントを押さえておけばバッチリ顔にはまるお面が出来ます。

詳しく作り方をご紹介させていただきます。

スポンサーリンク

鬼滅の刃のお面を作るポイントは目の位置にある!!

公式HPからイラストをダウンロードしてコンビニ(セブンイレブン)で印刷してきました。

やり方は詳しくこちらに書いていますので是非読んでみてください↓↓↓

鬼滅の刃のお面をコンビニで印刷してきた!!節分準備はバッチリ!!

こちらのお面、完成品です。

ちゃんと前も見えるのですが、どこから見ているかわかますか?

これを本来のキャラクターの目の位置でくりぬいてしまうと瞳の輝きが無くなってしまって台無しになってしまいます。

人によって目の位置も高さも違うので、その人に合わせて作るのが一番だと思い私はこのように作りました。

まず用意するのが透明の書類をいれるソフトケースです。

クリアファイルでも良いと思います。

それを顔に合わせて目の位置をマジックで塗ります。

これをお面にかぶせてみます。

目で合わせるとアゴが出るほどの小ささなので眉毛か眉毛と目の間の影のあたりが一番わかりにくくて良いです。

炭治郎だと眉毛のあたりがぴったりです。

ファイルをめくってくりぬくポイントに印をいれます。

丸く目の大きさと同じだけ開けると目立つので、眉毛の幅だけ切ります。

切った後がこんな風になります。

白い紙の上に置くと開いているのがよくわかりますが、実際につけてみるとどこから覗いてるのかパッと見ではわからないくらいです。

これでバッチリ外も見えます。

ただ、炭治郎のお面、ちょっと小さすぎます。

かぶってなりきって作りたい方はA3にしてもいいんじゃないかなと思うほどの大きさです。

娘でもちょっと小さい感じがしました。

ちなみにこの写真は私なんですけど。

煉獄さんも眉毛を開けました。

すごく目立ちそうですがこちらも被ったらほとんどわかりません。

煉獄さんをかぶっているのも私です。

こちらは累です。

娘がかぶっています。

累は顔の模様?傷?の部分と髪の毛の影の部分を利用してくりぬきました。

間違っても何もない部分をくりぬかない様に、目の高さと絶妙に合う位置を見つけるのが大事です。

お面の裏側もより簡単に!!

お面の作り方、公式のイラストをダウンロードすると右上に作り方が描いています。

最初は私もその通りに作りました。

でもちょっとめんどくさい&輪ゴムが無くなってしまいました。

教えてくれた人がマスク用のゴムが使えると言われていたのですが、それも買っていなかったので、パンツのゴム?平ゴムで代用してみました。

結構長さがあるのでたくさん作れます!!

しかも簡単!!

目の位置のちょっと上くらいに穴をあけます。

きりもないし、目をくりぬいたカッターを使いました。

ゴムを通して2回結んで終わりです。

超簡単!!

平ゴムだと耳の後ろも痛くないし結構良いと思います。

マスクのゴムは細いので娘がちょっとしたらすぐ痛いと言うのでちょうどよかったです。

スポンサーリンク

まとめ

鬼滅の刃のお面を作るポイントは目の位置を計ってわかりにくい場所に穴をあけることでした。

後ろのお面の作り方も横着な私のやり方でやるとあっという間、簡単に出来るので、是非たくさん作って遊んでみてください。

Twitterで調べると公式以外にもたくさん素敵な作品があるので、家で豆まきを楽しむだけならアリだと思います!!

公式以外にもたくさんの鬼もつくり(もちろん鬼舞辻無惨も)今年の節分はめちゃくちゃ楽しめそうです。

お面も用意できたし、恵方巻も予約したのでばっちりです!!

今年はスシローで予約しました~!!↓↓↓↓↓

スシローの恵方巻2021年は具材2品プラスして超豪華!海鮮好きの大人におすすめ!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索