ヘアドネーションの送り先でおすすめはNPO法人HERO!!その理由二つを詳しく解説!!

スポンサーリンク

髪の毛を寄付して病気や不慮の事故で頭髪を失った子どもたちの為に無償で医療用ウィッグをプレゼントするというヘアドネーション。

髪の毛の送り先は日本には大きく3つの団体が活動しているのがわかりました。ヘアドネーションの団体3つを徹底比較!条件をわかりやすくまとめました!!

それぞれ髪の毛を送る条件が細かく分かれているので自分の髪の毛の状態を見て送る団体を選ばないと意味のないことなってしまうということもわかりました。

では髪の毛の長さも、髪の毛の状態も全てクリアしていてどこに送っても大丈夫だった場合はどこに送るのが一番おすすめなのかと言いますと、NPO法人HEROさんという団体です。

ではなぜNPO法人HEROさんがおすすめなのか、詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

ヘアドネーションの送り先でおすすめなのはNPO法人HEROさんという理由は?!

私がなぜヘアドネーションの送り先でおすすめするのがNPO法人HEROさんなのかというと、理由が二つあります。

まず一つ目は一番ボランティア精神があって信用できる団体だと思ったからです。

もう一つは送るときのわずらわしさがないということです。

詳しくお伝えさせていただきます。

NPO法人HEROがおすすめの理由その①ボランティア精神が一番あって信用できる

娘がヘアドネーションをすると言いだして、それからヘアドネーションについていろいろと調べるようになりました。

調べるうちに「ヘアドネーション 意味ない」など書いてあるサイトもあって本当に意味がないのか不安になってきました。

ヘアドネーションという活動自体はとても意味があるし、求めている人も多いので素晴らしいことだと思っていたのですが、髪の毛が余っている、たくさん届いている髪の毛は捨てられている・・・なんて声も書いてありました。

確かに、どの団体も1日に100件以上の髪の毛が送られてくる現状でプレゼントされているウィッグ数が明らかに少なすぎる。

これはおかしい。

本当に娘の髪の毛がウィッグになるんだろうか?

人の役に立つんだろうか?って考えるようになってきました。

考えてもわからないし、直接その質問をJHD&CさんとNPO法人HEROさんにぶつけてみたのです。

詳しくはこちらに書いています。

ヘアドネーションは意味ないのか徹底的に調べてみたら半分ホントで半分嘘だった!!

その時に本当に正直に真剣に私の知りたかったことを丁寧に教えてくれたのがNPO法人HEROさんでした。

NPO法人HEROさんは非営利活動法人で主に東日本大震災があった被災地に赴きご当地のオリジナルヒーロー、破牙神ライザー龍のパッケージショーや意匠権、グッズ販売などの自主財源と寄付金によってヘアドネーションの活動費を賄っています。

国からの助成金や補助金などは全く出ていないのです。

スタッフの方もヘアドネーションのための専属のスタッフはおらず、全員他の仕事をしながらヘアドネーションの活動を維持しているのです。

最初ウィッグをプレゼントする子どもたちにも以前はエリアごとに集まってもらい一気に型をつくるエリア対応でスタートしたそうです。

でも活動を続けていく中で、以前の自分の姿と比較して塞ぎ込み、家から一歩も外に出られない子どもたちがいることを知ったのです。

そこでエリア対応だったのを子どもたちが望む場所へ出向く個別対応に変更をしたのです。

全国各地への交通費など莫大にかかってきます。

HEROさんの活動が事細かにわかるのはTwitterです。


ボランティア精神がとても強く真摯に活動されているのでここでヘアドネーションをしようと決めたのです。

現在31㎝~35㎝のショートウィッグに利用される髪の毛は工場にたくさんストックされている状態で40㎝、50㎝以上の髪の毛は不足しているということも教えてくれました。

それを聞いて娘と話し合って40㎝切ることを決めました。

また娘のヘアカットしたことについてはこちらに書いています。

40㎝どころか50㎝切りました~!!

ヘアドネーションを真摯な姿勢で取り組んでいらっしゃるのが分かりましたので、HEROさんで是非協力させてほしいなと思ったのです。

誰かの役に立ってほしいと願って伸ばした髪の毛をしっかりといろんな子どもたちの元に届けてくださるスタッフの方々。

他の仕事をしながらされていると聞いてその活動を応援したいという気持ちになりました。

NPO法人HEROがおすすめ理由その②送るときのわずらわしさがない

ヘアドネーションしようと髪の毛を送るときに他の団体は髪の毛と一緒にドナーシートを同封しないといけないところがあります。

髪の毛の状態や年齢などの情報を記載するのです。

NPO法人HEROでは細かい情報は必要なく、トピックスに載せるための都道府県名と名前もしくはニックネームか匿名をメモで記入して送るだけです。

ドナーシートをコピーして記入してって案外めんどくさいです。

それがないのはめんどくさがりの私にはちょうど良いです。

スポンサーリンク

ヘアドネーションNPO法人HEROの送り先

NPO法人HEROのヘアドネーションの送り先

〒981-8003
宮城県仙台市泉区南光台2丁目13-1
NPO法人HERO
ヘアドネーションプロジェクト係

上記の宛先に華美な包装は避けて郵送します。

ラップで包んだり、ティッシュで包むのは厳禁ですが、封筒やレターパックなどに直接髪の毛を入れるともし雨が降った時などに髪の毛が濡れてしまうのでジップ付きのポリ袋に入れて送ったほうが良いですね。

日本郵便のレターパックライトを利用すると追跡機能が付いているのでちゃんと届いたか自分でも確認することが出来るので安心です。

NPO法人HEROに到着したらその日か次の日のホームページのトピックスに都道府県名と名前が記載してくれます。

名前が載るのはちょっと・・・と言う人は匿名でも大丈夫です。

その時は匿名希望とメモを入れてください。

まとめ

ヘアドネーションの送り先でおすすめなのはNPO法人HEROです。

その理由は二つ。

ボランティア精神が強くて誠実に活動されているのがとてもよく分かったこと。

送るときのわずらわしさがないこと。

以上の理由から私はヘアドネーションするならNPO法人HEROさんで協力したいと思いました。

実際に娘がヘアドネーションした時のことも是非参考にご覧ください。

ヘアドネーション体験談!初めての美容院でバッサリ50㎝カット!!

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索