ヤクルトレディがセール商品の売り上げをあげるには?

今週は気づきの多い1週間でした。

仲間から教えてもらってこれはいいぞ!と思う事がありますのでその事について書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

ヤクルトレディがセール商品の売り上げをあげるには全軒告知、全軒確認が基本!

基本的なことになりますが、セール商品のお知らせのチラシが上がってきたら全軒告知します。

たまにチラシは要らないと言われるお客様がいらっしゃいますが、その方以外の方には必ずお知らせすることが大事です。

ヤクルトしか買わない人も必ずチラシを渡して告知しましょう。

最近辞めた子の後に回ってるヤクルトレディがセール商品のご案内をしたら、ずっと前からやっている商品の事を初めて知ったと言うお客様がたくさんいたと言ってました。

買うか買わないかよりもいろんな商品がある事をお客様に知ってもらうことが大切です。

買ってもらう第一歩です。

最近はセール商品の種類も多くてどれをお知らせしていいのやら、配るチラシも多くて大変です。

ヤクルトさんは何屋さん?って言われる事も増えました。

本当にそうなってくると、毎週なんか売りつけてる!!と思って嫌になることもありましたが、そこは気持ちの持ちようです。

お客さんにとっても選べる商品がたくさんあって楽しんで貰えると思えば悪いことではありません。

別に売りつけてるわけではなく、良い商品をオススメしているだけですからね。

買うのはお客さん次第です。

オススメ商品を絞る

今週セールの商品はドリンク、数の子、化粧品でした。

ドリンクも数種類あるので全部説明してたら切りがないです。

今週はどれをオススメするか決めて話すと効果的と先輩やマネージャーは常に言っています。

たくさん売ってくるヤクルトレディは週によって今週はこれをオススメするって決めてやってるので取りこぼしがないようです。

最終確認で買わない前提の声かけはダメ!

最終確認でお客さんに最終確認をする時の言葉一つで売り上げが変わることがあります。

まずお客さんが買わないことを前提にしないと言うことです。

「数の子のご予約今週までですが、いらなかったですか?」

と言う声のかけ方は完全にお客さんが買わない前提ですよね。

こうやって聞くと買わないことを念押しされたような感じになってご注文頂くことはほとんどないと思います。

この言葉をこんな風に買えるとちょっと変わってきます。

「今週でセール商品の販売終了ですが、本当にお買い忘れはなかったですか?大丈夫ですか?」

この声かけはお客さんが買う前提で話すので、もう一回チラシを見渡して本当に買い忘れがなかったか検討して下さいます。

これは同僚のヤクルトレディが言ってましたがお客さんにとって、最終確認する時の声かけってどっちでも同じ。

ならより効果があるような聞き方をしないともったいないですね。

折角確認しているのだったらより効果的な確認が良いですもんね。

スポンサーリンク

最後の週の確認には必ずカラーのチラシを使う

最初私は確認を口頭だけで行なっていましたが、全然売れませんでした。

それをカラーのチラシを見てもらって確認する事でもう一度お客さんは買い忘れがなかったか目を通してくれます。

気になる商品がある時は聞いてくれ説明する事でご注文いただくことが増えました。

ほんのちょっとの事ですが、やっぱり聞くだけと目で見るのでは全然違うのですね。

もちろん1周目に全軒告知の時にチラシはお配りしているのですが、お客さんはその時はあまりチラシをよく見ずにいる事も多いです。

気になるものがあっても申し込み書を書くまでに至らなかった方もいると思いますので、再度カラーのチラシを見てもらっての確認がかなりの効果があると実感しました。

まとめ

セール商品の売り上げを上げるには

  • 必ず全軒告知、チラシを配る
  • オススメ商品を絞って伝える
  • 最終確認の声かけは買い忘れがないかしっかりと検討してもらうような言葉を選ぶ
  • 最終確認にはカラーチラシを使う

こんな事当たり前、出来ているって言う方も多いかもしれませんね。

私はいい加減なので出来てたり出来てなかったりでしたが、あらためて心にとめてやってみると効果がありました。

もし売れないで悩んでいるヤクルトレディさんがいたらちょっとやってみてください!!

ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索