ヤクルトの営業所で直接買うときの心得!!

スポンサーリンク

ヤクルトの営業所で直接買うことが出来るのかと思う人もいるようですが、普通に買えます!!

スーパーには売っていなくてヤクルトレディからしか買えないと言う商品を飲みたい!でも家に毎週来てもらうのは不在も多いし気が引ける!!という方は直接ヤクルトの営業所で買ってください。

ただし、初めての人はちょっと普通のスーパーとは雰囲気が違うので戸惑ってしまうかもしません。

そんな方にも安心してヤクルトセンターで商品を買っていただけるように元ヤクルトレディーの私がこれを知っていれば大丈夫!!ということをお伝えさせていただきます。

ヤクルトのセンターで直接買うときの心得その①入りにくいのは最初だけ!!

ヤクルトの営業所はセンターと言われています。

Googleマップの検索で「ヤクルト」と入れると近くのヤクルトセンターがズラリと表示されます。

ヤクルトのセンターはヤクルトレディーがそこで仕入れをするために巨大な冷蔵庫が中にあり、いろいろな商品が取り揃えられています。

ヤクルトレディーの拠点で仕入れをしたり、ミーティングをしたりする場所になっているのです。

基本的には訪問販売なのでお店のように構えているわけではないので正直ウェルカム!!っていうスーパーのような雰囲気ではないので一瞬ためらってしまいそうになるかもしれません。

ただし中に入って声をかけてみると、ヤクルトレディは全員ウェルカム!!で迎えてくれます。

入りにくいのは最初だけで勇気をもってガラス戸をガラガラっと開けてみて入ると中にいるヤクルトレディが気づいたら「こんにちは!」と声をかけてくれると思います。

ヤクルトのセンターで直接買うときの心得その②住所を聞かれることがある

ヤクルトセンターで購入すると担当者の名前か、もしくは住所を聞かれることがあると思います。

家に販売に来たら嫌だなと言う人にすると住所聞かれて来られたら嫌だと思います。

でもこれはヤクルトのシステムで聞かなきゃいけない仕組みだと思ってもらえればいいと思います。

と言うのも、ヤクルトレディの売り上げに関わってくるのです。

ヤクルトレディはそれぞれ販売できる場所が決まっていて、地図で割り当てられるのですが、そこに住んでいるお客様だとわかると直接センターに買いに行って違う人が対応してもその売り上げはそのヤクルトレディのものになるのです。

そこで住所を〇〇町など大雑把に伝えると担当者がいればその方が準備してくれますし、その時にその担当者がお届け中などで不在の場合でも対応してくれた方が後からその担当者に売上金を渡すということになるのです。

もちろんご足労頂くのは申し訳ないので、次回からお伺いしますよという気持ちで詳しい住所を聞くこともありますが、直接来られた嫌だということもあるでしょうし、不在が多いなどの理由もあったり、その時たまたまちょっと飲みたかっただけなどそれぞれの事情があって直接買いに来られているの言うのはヤクルトレディもわかっています。

だから住所を聞く理由はお客様の家に行こうというのではないので、もしどうしても住所を教えたくない!!と言うのであれば自宅は他のセンターの近くなんですが、お友達の家の帰りに寄っただけですので~とか適当に言ったら良いと思います。

実際にセンターに直接買いに来る人は何人かいました。

毎週買いに来てくださる方もいらっしゃいました。

その方はもう担当は○○さんですとおっしゃってくださりますし、毎週お顔を拝見していると私たちも○○さんのお客様だとわかってきます。

ジョアのキャンペーンの時はいつもとは違うお客様が買いに来てくださったりもしました。

今回のジョアのキャンペーンでも直接センターに買いに来てくださったお客様が結構いらっしゃったと現役ヤクルトレディから聞きましたよ。

凄いですね。SixTONES!!

ジョアのキャンペーン詳しくはこちら

ヤクルトのセンターで直接買うときの心得その③ヤクルトレディがいる時間を狙え!

ヤクルトのセンターはヤクルトレディの拠点とお伝えしましたね。

ですので、ヤクルトレディが全員お届けに出払っている時は当然センターには人はいないですので買うことはできません。

センターにはマネージャーがいるのですが、そのマネージャーも新人教育だったり、新規開拓だったりとセンターにはいないことが多いので基本午前中は全員お届けに出ているので不在にしていることが多いと思ったほうが良いです。

だいたい12時前くらいには早い人は帰ってきて、そこから次の仕入れや売上金の確認などをしますので、12時から15時くらいは確実に人がいると思います。

15時以降17時まではマネージャーや社員さんがいることが多いですが、本社で会議などがあるといない時もあります。

ですので、直接買いに行くときは事前に今から直接買いに行くけれど何時までだったら大丈夫かということを確認しておいた方が良いと思います。

センターによっては全員の帰宅時間がすごく早いところもあるようですから。

土日が休みのセンターがほとんどですので、平日の午後0時から3時が一番おすすめの時間帯になってきます。

まとめ

ヤクルトのセンターで直接買うときの心得

1.入りにくいのは最初だけ!

2.住所を聞かれても大丈夫!(家に行ったりしません!!)

3.買える時間に注意!狙い目は平日お昼12時~15時

ちょっと入りにくい雰囲気が漂っている時もあるんですが、(特に終礼の時間は全員が話し合っているのでかなり入りにくいかもです)基本的にヤクルトレディはお客様ウェルカム!!なので一歩入ると安心だと思います。

どうしてもヤクルトレディ専売商品が多いので続けて飲みたい人はボックスなどを利用して不在時でも対面販売しなくて済む販売方法もありますのでそちらもおススメです。↓↓↓

ヤクルト届けてネットで留守時は保冷受箱の受け取り、夏場大丈夫?

スポンサーリンク
ランキングに参加しています。
レクダングル(大)広告

スポンサーリンク



スポンサーリンク
検索
検索

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
検索